忍者ブログ

アメリカ発 「Autism is Treatable ~自閉症は治療可能~」の実践

これは日本で自閉症児を育てているママ達に、アメリカの自閉症治療法について情報を提供するためのブログです。メールで受けた質問への回答を載せています。
TIME :

Summer

女性

2019/08/24
14:20
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/08/13
02:09
日本で買えるプロバイオティクスはどんなものがありますか?


ウチが今までに使ったことのあるプロバイオティックの中で、Kirkmanのプロバイオと、CulturelleはサプマートUSAで買えることが確認済みです。でも実際はこの二つの他にも良い製品はたくさんあると思いますので、各自で調べて試してみてください。

プロバイオティクスを購入するときの注意は・・・

冷蔵保存が必要なものが良い。プロバイオティクスは温度が高いと死んでしまうので、ちゃんとした製品は冷蔵保存が必要です。アメリカの店で買うときも、品質の良いプロバイオティクスは冷蔵庫の中においてあります。家でも必ず冷蔵庫で保管すること。オンラインショップで買うときも、ちゃんと保冷剤を入れて郵送してくれるところを選んでください。

しかしCulturelleだけは例外で、一粒一粒PTP包装してあるので冷蔵保存が不要です。Culturelleはアメリカのお店でも冷蔵庫ではなく、普通の棚に並べられています。ですから外食や旅行のとき持ち運ぶのに便利。我が家は日本に行くときCulturelleだけは大量に持っていきました(日本でも買えることを知らなかったので・・・)。とはいえ、さすがのCulturelleも暑いところに置くとダメになると思うので、夏に出歩くときは保冷バックに入れています。そして家での保管もとりあえず冷蔵庫(アリゾナはものすごーく暑いので)。

カゼインなどのアレルゲンを含んでいないことを確かめる(GFCFフリーをやっている場合)。特に日本の製品には(味をマイルドにするために?)乳成分が入っている可能性があると思います。アメリカ製品を買う場合は"Dairy Free"と書いてあるものを選んでください。カゼインフリーという意味です。

"べジカプセル"のほうが安心。他のサプリについてもいえる事ですが、カプセル自体にアレルゲンや化学物質が使われていることがあるそうです。

なるべくたくさんの種類のプロバイオティクスが入っている方が良い。プロバイオティクスはなるべくたくさんの種類を飲ませたほうが効果的です。一種類を数ヶ月にわたって飲ませていてもあまり効果がありません。プロバイオティクスは一度腸内に増えてしまうと、それ以上は与えても意味がないそうです。もちろん体調の変化でまたそのプロバイオティクスが腸内で減ってしまうことがあるので、同じものを再度飲ませることも必要になってきます。つまり、なくべくバラエティに富むように与えることが大切。数種類を数週間ごとに交互に与えたり、ひとつのカプセルの中にたくさんの種類が入っているものを与えたりすることで、腸内の善玉菌のバラエティが増えるというわけです。


もし日本で他に良いプロバイオティクスを見つけられない場合は、とりあえず"KirkmanのプロバイオとCulturelleを2週間ごとに変えて飲ませる"とか、"家ではプロバイオ・外ではCulturelleを飲ませる"みたいな方法でも十分なのではないかと思います。その場合、Kirkmanのプロバイオはなるべくたくさんの種類のプロバイオティクスが含まれているものが良いと思います(プロバイオにも色々種類があるみたいです)。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら