忍者ブログ

アメリカ発 「Autism is Treatable ~自閉症は治療可能~」の実践

これは日本で自閉症児を育てているママ達に、アメリカの自閉症治療法について情報を提供するためのブログです。メールで受けた質問への回答を載せています。
TIME :

Summer

女性

2019/08/24
14:15
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/08/10
16:39
Trienzaの消化酵素が一番いいという理由は何ででしょうか。実は他にDPP-IVを含んだ消化酵素を買ってしまっており、それよりTrienzaの何が違うのかと思ってしまったりしております。

TrienzaはDPP-IVだけでなく、Cellulase以外の消化酵素が全て含まれているということでたくさんの自閉症児が使っています。どの食材にアレルギー反応があるのか実際に見分けるのは非常に難しいですから、なるべくたくさんの消化酵素が入っているほうが無難ということです。Trienzaが一番いいとは決して言い切れませんが、Houston Labは自閉症学会の際必ず出店して(ブースを出して)います。学会側では出店する業者を相当厳選しているという話ですから、いつも出店しているHouston Labは関係者から信用を得ていると考えられます。また、私が今まで話したアメリカの自閉症児のママさん達はたぶんほぼ皆さんTraienzaを使っています。そういう理由で、うちではTrienzaだけを愛用してきました。でも最近は自閉症治療のためのサプリを売っている業者が山ほど増えてきましたから、その中にはHouston labと同等もしくはそれ以上の品質を持った業者が出てきているかもしれません。どの製造者でも構わないと思いますが、製造者によって品質はかなり違うようですから自分なりに成分や製造法を調べたり、違う商品を試してみて子供の様子を見てみたりする必要があります。それはDPP-IVだけでなく、他のどのサプリににもいえることです。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

チュアブルについて
2012年03月21日水

はじめまして。
TriEnzaについて調べていたら、ここにたどりつきました。
子どもが自閉症ですが、カプセルなどが飲めないのでチュアブルを検討しています。
チュアブルなどの味は、食べやすくできているものでしょうか?
変な質問すみません。
よろしくお願いします。

Re:チュアブルについて
2012年03月22日木

持田さん、はじめまして☆

このページもコメント出来るようになっていたんですね。基本的にコメントは受け付けない設定にしてあるのですが、最近こうやってコメントしてくださる方がちょこちょこいて驚いています。でも、こんな私のサイトでも読んでくださっている方がいると分かって嬉しいです♪

Trienzaですが、チュアブルは見た目は全く美味しそうではありませんが、コリコリと噛んで食べることができ、甘酸っぱいラムネのような(?)味なので、たぶんお子さんは好きだと思います。うちのしょんしょんもカプセルは飲めないので、チュアブルを2年以上愛用しています。今のところ、私の知っている自閉症のお子さんでTrienzaのチュアブルが嫌いな子はいません。Trienzaは、自閉症治療のための食品を買うのが難しい日本でGFCFダイエットをやる場合は必需品だと思います。日本ではかなり高い値段設定になっているのが残念ですが、ぜひ試していただきたいサプリです。

ちなみに、Trienzaはチュアブルの他にカプセルとパウダータイプがあります。どちらも料理にふりかけて使うことができますので、万が一チュアブルをお子さんが受け付けなかった場合は、カプセルかパウダーを買って、ふりかけて使ってみたら良いかもしれません。チュアブルに比べると、カプセル・パウダーの方が割安です。

また何かあれば書きこんでくださいね。返事が遅れることもあると思いますが、新サイトを立ち上げるまでの間、お役に立てるなら喜んでお返事させてもらいます。

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら