忍者ブログ

アメリカ発 「Autism is Treatable ~自閉症は治療可能~」の実践

これは日本で自閉症児を育てているママ達に、アメリカの自閉症治療法について情報を提供するためのブログです。メールで受けた質問への回答を載せています。
TIME :

Summer

女性

2019/08/24
13:19
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/08/11
01:15
しょんしょんが今までに使ったサプリメント一覧

みなさんから「しょんしょんが今までに使ったサプリを教えて欲しい」との要望が多いので、ここに記しておきます。本当ならひとつひとつの製品について説明+サイトのリンク貼りができれば良いのですが、今は時間がないのでとりあえず一覧だけ。いつかちゃんとしたサイトを作ったときにはちゃんと説明しますね。

数回使っただけで捨ててしまって覚えていないものもあるのですが、重要なものはたぶん全て記載できたと思います。


*のついているものは、現在しょんしょんが使っているもの。


ビタミン・ミネラル
 
●マルチビタミン/マルチミネラル
 
Yasoo - Syndion SF
 
Klaire Labs - Vitaspectrum
 
Kirkman Lab - Children's Chewable
 
*Nordic Naturals - Nordic Berries
 
*Child Life - Multi Vitamin & Mineral (Liquid)
 
*SmartyPants
 
 
●ビタミンC
 
Thorne - 1000mg Vitamin C
 
*Child Life - Liquid Vitamin C
 
*Emergen-C
 
*Natural Factors - 100% Natural Fruit Chew C500 mg
 
ファンケル どこでもビタミンC & B
 
 
●ビタミンB類
 
Thorne - Basic B Complex
 
Thorne - Methylcobalamin
 
Pure - B12 5000 Liquid

*Methyl B12 注射 (3日に一回)

 
 
●ビタミンD
 
*Thorne - D-5000
 
Thorne - D-1000
 
Thorne - Vitamin D/K2
 
 
●カルシウム・マグネシウム
 
Kirkman Lab - Calcium/Magnesium Liquid
 
Pure - Magnesium (Powder)
 
Nutrition Now - Rhino Calciums (Soft Calcium Chews)
 
*Child Life - Liquid Calcium with Magnesium
 
 
●亜鉛(Zinc)
 
Kirkman Lab - Zinc Liquid
 
Trace Minerals - Cal/Mag/Zinc
 

 
Omega-3 (DHA/EPA)
 
*Nordic Naturals - Children's DHA/DHA Junior
 
Kirkman Lab - Cod Liver Oil Liquid
 
 
 
Enzyme (消化酵素)
 
*Houston Trienza
 
Kirkman Lab - EnZym-Complete/DPP-IV II with Isogest

 
 
プロバイオティクス
 
*Culturelle (dairy free)
 
Kirkman Lab - Probio Gold
 
*Pure - Probiotic 123 (dairy free)
 
*Seroyal - HMF Neuro Powder
 

 
DMG/TMG
 
*Douglas Lab - DMG-125
 
Country Life
 
Kirkman Lab - DMG
 
Kirkman Lab - TMG Liquid
 
Kirkman Lab - TMG 500 mg w/Folinic Acid & Methyl B-12
 

 
GABA
 
Thorne - PharmaGABA-PRO
 
Kirkman Lab - GABA 250mg
 
 
 
コロストラム
 
Proper Nutrition, Inc. - Colostrum Chewable
 
Pharmalox - Immune Balance (Colostrum Spray)
 
Kirkman Lab - Colostrum Gold Liquid Flavored



その他
 
Thorne - Neurochordria
 
Pure - NAC
 
Good'n Natural - Acetyl L-Carnitine
 
Kirkman Lab - Reduced L-Glutathione
 
Kirkman Lab - Coenzyme Q10 Chewable Tablets
 
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

はじめまして
2012年03月03日土

偶然こちらのブログを見つけて以来ずっと勉強させてもらっています。

日本在住6歳のハーフの男の子の母です。

半年前からGFCFダイエットをしていますがまだできることを探しています。

日本ではまだ知られていないことばかりですので本当にしょんしょんママさんのブログに感謝しています。

再開待っています。

今後もぜひよろしくお願いいたします。

Re:しょんしょんが今までに使ったサプリメント一覧
2012年03月04日日

ノアママさん、はじめまして☆

ブログ開設以来初めてのコメント、ありがとうございました!

コメントできない設定にしたと思っていたので驚きましたが、このブログが少しは誰かの役に立っていると知り、とても励みになりました。

日本にいながらGFCFについて調べ、実行していらっしゃるのは素晴らしいと思います。その他にもバイオメディカル治療の基礎を固めたいなら、まずは害のあるもの(アレルゲン、農薬、添加物、化学物質、砂糖など)が体に入らないように極力気をつける。ジャンクフードは止め、毎日の食事の質を上げる。同時にサプリも使って必要な栄養素をしっかり摂る。サプリやエプソム塩入りバスで体内のデトックス力を向上させる・・・などなど。

サプリの基本はマルチビタミン・ミネラル、オメガ3(DHA)、プロバイオティクス、消化酵素(特に除去食をやっている場合)です。また親がABA療法の基礎を学び、日常生活の中に取り入れていくことも、バイオメディカルと同等に大切なことだと私は思っています。

ノアママさんのようにブログの再開を待ってくださっている方がいると分かった以上、何とか早く新サイトを仕上げないといけないですねー。私がしょんしょんの治療を通して学んだ事を少しでもたくさん公表できるように頑張ります。どうか待っていてくださいね。

お返事ありがとうございます!
2012年03月04日日

連絡先を見つけられず探しに探して見つけたコメント欄でした。
気がついてもらえないかもしれないとも思いましたが、休止と聞いてどうしても一言お伝えしたかったのでうれしいです。

在米で早期にABAやバイオメディカル治療を始められる環境は本当にうらやましいです。

私たちは療育もGFCFもかなりスタートが遅れてしまい後悔の日々ですが今できるだけ頑張っています。

GFCFの効果は実感しています。
今後は日本でもできることをさらに取り入れて生活していこうと思います。

日本ではほとんどの医者や療育関係者がこのことに無知なので初めて人に説明する時もこのブログのおかげで自信をもって話せます。

日本語で最新の情報が得られて本当にありがたく思っています。

先日の英語の記事を主人に見てもらうこともできました。

しょんしょんママさんのおかげで救われる家族がたくさんいると思います。

お忙しいことと思いますが今後もよろしくお願いいたします。





感謝
2012年03月08日木

昨年末にこちらのサイトを発見し、それから毎日のように拝見させてもらってます。
東京に住んでる3歳半の女子のママです。

本当にしょんしょんママからの情報、有難いです。忙しい中、アップしてくださり、その熱意に脱帽です。

区の集団療育の先生も民間の個別療育の先生も栄養療法の事はまったくご存知ないのです。
そして、栄養療法のクリニックの先生よりもしょんママの方が詳しいし、わかりやすい!

本当にありがとうございます。
休止中もこちらのサイトを読み返し、少しずつでも改善するよう、がんばります。前進あるのみ!
…実は、プロバイオティクスサプリ飲んでもゆるゆるうんちに変化が無く、更にこの1週間、中耳炎+鼻風邪?で高熱が続き、止むを得ず薬と抗生剤を飲ませており、また一からやり直しかー、でも良くなるのかな。。とかなり落ち込んでたんです。
でも、しょんママのがんばり様を見たら(読んだら)私もがんばらねば!とまた力が湧いてきました。
更に今頃になってこのコメ欄発見(笑)

長くなりましたが、ほんとありがとうございます。再開&しょんしょん君の学校のお話、楽しみにしています♩

Re:感謝
2012年03月09日金

ハルさん、はじめまして☆ コメントありがとうございます!

私の知っている日本のママさん達以外にも、こうやって私のブログに興味を持ってくださる方がいらっしゃると思うと、とても嬉しいし、「頑張らねば!」と気合も入ります。

私がアメリカの自閉症治療を日本の方達に紹介したいと思ったのは、2010年日本でしょんしょんについて相談しに保健師さん、小児科医、児童相談所、児童養護施設などいろいろと回ったけれど、誰一人として「治療法・改善法がある」ということをご存じなかったからです。私は専門家ではないけれど、こうやって草の根運動的なことを続けていけば、いつか優秀な日本の医師や栄養士さん達が気が付いて、積極的に動いてくれるようになるのでは?と期待しています。本当に、そんな日が早く来るといいですね~。

ゆるゆるうんちは心配ですね。自閉症と腸の状態の関係が大きいことは分かってきているので、早くバナナのうんち出るようにしたいですね。抗生剤は腸の敵になることが多いですが、高熱が下がって体調が良くなったら、改めてプロバイオティックなどで整腸出来るよう頑張ってください。プロバイオティックが効かないときは量を増やしたり(750-1000億まで)、ビオチンのサプリをあげる(20mg)、発酵食品と繊維質を多く摂る、消化酵素をなるべく毎食摂るなど、試してみてくださいね。

今月末、また大きな自閉症学会があるので、行ってきます。そこで学んだ新情報をなるべく早くお伝えできるように、新サイトの作成、頑張りますね!どうか待っていてください。

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら